<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京都へ、、 ー其の参ー

翌朝、ホテル1Fのレストラン「ザ グリル」で朝食をたらふく(笑)いただきチェックアウトまで部屋でのんびり、、、
f0227396_15280868.jpg
チェックアウト後は車を地下駐車場に預けたままホテルのすぐ西に位置する場所にある国宝「蓮華王院(れんげおういん)」を拝観
f0227396_15280107.jpg
長寛2年(1164年)に平清盛が造進した長いお堂は「総檜造り」で120メートルあり、正面の柱間が33あとこらから
「三十三間堂」と通称され堂内には1001体の観音像 正しくは「十一面千手千眼観世音」がまつられています
f0227396_15275466.jpg
中央の大きな中尊(座像)を中心に左右に各500体の観音立像 何度目かの拝観ですが、毎回圧倒されます 
f0227396_15274764.jpg
f0227396_15273748.jpg
御朱印です
f0227396_15271123.jpg
ホテル駐車場に戻り車で四条の鴨川沿いにある市営駐車場に車を止め、歩いて河原町通りに面したギャラリー「にしかわ」さんへ
f0227396_15033455.jpg
私が通っている生駒市にある陶芸教室「一風工房」の先生の個展です
市川和美 陶展
f0227396_15031396.jpg
f0227396_15032305.jpg
f0227396_15032831.jpg
で、以前市川先生も個展をされた事がある祇園南側の花見小路通りのギャラリー「小西」さん
オーナー自らの生け花の個展をされているので行ってみる事に、、、
f0227396_15030475.jpg
こちらの花器は市川和美先生の作品です
f0227396_15025694.jpg
闇と光と影、、、を撮ってみました
f0227396_15024923.jpg
f0227396_15024026.jpg
お疲れ様でした!!           ー完ー


by macshuji | 2018-04-13 16:44 | 旅・ 宿

京都へ、、 ー其の弐ー

お箸で食べるフレンチレストラン「田むら」さんでの夜ご飯

とりあえずの泡です
f0227396_18085318.jpg
春が旬のホタルイカと鯛です
f0227396_18084126.jpg
イイダコと丸大根、ブロッコリーのオーブン焼き ええ味してます〜 パンをスープに漬けても、、美味し〜 
f0227396_18080790.jpg
f0227396_18081946.jpg
相方はスペインの白(アルバリーニョ種) 相方、好みの味だそうです 気に入ってました
f0227396_18074233.jpg
私はスペインの赤(テンプラニーリョ種) 最近赤ワインも好きになってきました(あまりよく分かっていませんが、、)
f0227396_18073252.jpg
赤貝・鯛の子・牡蠣の南蛮漬け・椎茸・他
f0227396_18075777.jpg
f0227396_18072336.jpg
で、相方の白(ピノ・グリ種)
f0227396_18015016.jpg
相方の魚料理 ヨロイイタチウオのソテー うえに乗っているのは筍です  春ですね〜
f0227396_18013870.jpg
関東では一般的にヒゲダラと呼ばれていて見た目もタラに似ていますが、タラ類ではなくて
アシロ科ヨロイイタチウオ属だそうです タラ類と同様に上質な白身のお魚です

私は肉料理 大山鶏と自家製ベーコンのグリル 大山鶏、柔らかくて美味しいです! 
f0227396_18013135.jpg
で、、「田むらシェフ」お手製の賄い料理をいただける事に、、

豚骨ではなくて牛骨スープの賄いラーメン (もちろんメニューにはありません、、笑)
f0227396_18012384.jpg
豚骨よりもアッサリとした、でも深い味わいのある牛骨ラーメン  おいし〜い!です

で、〆のご飯もいただきます(笑) あらめご飯
f0227396_18011567.jpg
荒布(あらめ)は褐藻類コンブ科の海藻で主に伊勢志摩地方で採れ、見た目は若布に似ていますが製品は
鹿尾菜(ひじき・褐藻類ホンダワラ科の海藻で主に瀬戸内産)と同じように調理ができて歯ごたえがあります

デザート 蜂蜜アイス
f0227396_18010527.jpg
ご馳走様でした〜〜!(ラーメンも!笑)        ーつづくー



by macshuji | 2018-04-06 15:37 | 旅・ 宿