2013年 08月 20日 ( 1 )

暑〜い京都 その1

大阪も”あっつ〜”ですが、暑〜い京都へ行ってきました
右京区嵯峨にある旧嵯峨御所 大本山「大覚寺」
「大門」
f0227396_1435248.jpg
大覚寺の正式名称は「旧嵯峨御所大覚寺門跡」といい、真言宗大覚寺派の本山で、心経写経の根本道場・
いけばな嵯峨御流の総司所でもあります
門跡寺院とは、天皇または皇族が住職に就かれた寺院のことだそうです

「式台玄関」江戸時代の建物です 皇室の菊花紋(十六八重表菊)ですねぇ
f0227396_1450816.jpg
玄関(からは入れませんので、横の建物から)入った正面を飾る「松」「山鳥図」は狩野永徳筆とされています
f0227396_15201469.jpg
美術館等ではなく実際の障壁画(襖障子)として観れてしばし感動! しかも写真撮影もok!!
f0227396_15204493.jpg
「宸殿」の前庭 電線や俗世間の建物等が一切見えない空間が広がってます
夜のライトアップ用のライト等が無ければ、ほぼ江戸時代の景色と同じだと思うとやはり感動!
f0227396_15471512.jpg
部屋の襖には狩野山楽筆の「牡丹図」「紅白梅図」をはじめ、桃山時代を代表する金壁画が飾られています
「牡丹図」 
f0227396_1644835.jpg
墨絵です
f0227396_16333292.jpg
「紅白梅図」
f0227396_16403112.jpg
f0227396_16381265.jpg
f0227396_16493361.jpg
f0227396_16495956.jpg
狩野山楽筆の墨絵です
f0227396_1651058.jpg
f0227396_16512465.jpg
美術館等での江戸絵画展みたいに間近で観る事は出来ませんが、本来の襖障子としての障壁画(重要文化財)
が観れてとても良かったです

つづく、、、
by macshuji | 2013-08-20 17:42 | 旅・ 宿 | Comments(0)