北陸石川への旅 其の六

「彩の庭」ホテル 二日目の朝食は和食をいただきます
f0227396_11034528.jpg
加賀麩と卵の焚き物 加賀野菜の炒め物やお漬物 卵は温泉たまごです 美味しいです! 
ホテル玄関横の庭が見える席です
f0227396_11024884.jpg
金沢ブラックカレー 黒いです 味は、、普通(笑)
f0227396_11033196.jpg
締めに白ご飯です(笑) とても美味しい和朝食です!
f0227396_11031147.jpg
料理長お手製の加賀麩のラスク カリッとして甘くて美味しいです 加賀棒茶のプリンも美味しい
f0227396_11025686.jpg
ご馳走様でした〜

ホテルは長方形の建物で一階の中庭から上は吹き抜けです
f0227396_11023513.jpg
ホテルをチェックアウトして出発です 曇り空です
f0227396_11021043.jpg
帰路は白山白川郷ホワイトロードを通って「白川郷」ICから東海北陸道で大阪へ帰る予定です

ホワイトロードに入る手前の道の駅「瀬女(せな)」からの空 荒れた天気になりそうです
f0227396_11423310.jpg
暗いです 風も出てきました 白山は荒れていそうです

で、少し車を走らせていると突然目の前に見事な銀杏の木が、、、
f0227396_11422449.jpg
天然記念物「瀬戸の夜泣きイチョウ」この銀杏は、手取川上流の標高340mの豪雪地帯で500年以上の長い年月をかけ
巨木に成長した実例として学術的に貴重だそうです

樹高35m 幹周9.8mの大銀杏 お見事!
f0227396_11421692.jpg
白山白川郷ホワイトロードのゲート(有料)のおばちゃんが「ふくべの大滝から先、白川郷まで冬季閉鎖で行けないけど」と申し訳なさそうに、、、

折角ここまで来たので行って戻ってくることにしました 料金は半額でした
「しりたか滝」 荒れてきました 雨風です 霧も出てきました
f0227396_11420628.jpg
他にも沢山滝があり、車から降りて見たかったのですが荒れた天候と寒さで断念(涙)

でも、見たかった「ふくべの大滝」は車から降りて見ました
「ふくべの大滝」
f0227396_11374874.jpg
落差86mの大滝です この滝の上にもう一つ滝がある2段の造りから、ふくべ(瓢箪(ひょうたん)の意味)と名ずけられたそうです
f0227396_18521863.jpg
私たち以外誰もいません 行き交う車も2台しか見ませんでした さびしぃ〜〜(笑)

で、引き返して北陸自動車道で帰ります
f0227396_11371361.jpg
帰りも「北鯖江」PAで遅めのお昼ご飯です
私は越前市名物「ボルガライス」 30年以上も前から地元の人に愛されてきたグルメだそうですが
名前の由来や発祥のお店には諸説あり、詳しい事が分からない謎に包まれたグルメだそうで(笑)
f0227396_11364986.jpg
ケチャップライスの上にオムレツ(オムライス?)その上に豚カツがのっています
「ボルガライス」、、、以外に旨い! 甘めのケチャップが美味しいです! 相方も美味しいと気に入ってました!

と、メニューに これぞ福井県民が愛する味「竹田の油あげおろしそば」と書かれていましたが、、
f0227396_11365981.jpg
竹田の油あげ、、、普通です(笑) ま、おろしそ蕎麦は美味しいですが、、

相方は「九頭竜舞茸天婦羅そば」 舞茸美味しい〜
f0227396_11363821.jpg
ご馳走様でした〜!  お疲れ様でした〜!     ー完ー




by macshuji | 2017-12-22 19:01 | 旅・ 宿
<< 2018年元旦 北陸石川への旅 其の伍 >>