北陸石川への旅 其の弐

今回の旅のお宿は、金沢観光で人気の近江町市場や兼六園とは「JR金沢駅」を挟んで反対側の静かな住宅街にある
金沢「彩の庭ホテル」さん 2015年にオープンした新しいホテルです
f0227396_16373041.jpg
建物は四階建てで部屋数は64室 シティホテルとしてはかなり小さいですがその分団体客等はおらず静かで落ち着けるホテルです
f0227396_16372135.jpg
私たちの部屋(307)
右のガラスケースに飾ってある工芸品は「金沢卯辰山工芸工房」とのコラボレーションによる作品で全客室に若手工芸作家の作品(陶器・ガラス・金属製など)が飾られており希望者には販売もされています
f0227396_16371110.jpg
戸を開けると少しスペースがあり、もう一つ洋ドアを開けて入ったところで靴を脱いで部屋に上がります
和モダンな部屋は奥のリビングスペースとベッドスペースの間にバス・トイレ・洗面がそれぞれ独立してあります
f0227396_16370449.jpg
けっして広くはないですが無駄が無く落ち着いた部屋です 
荷物を置いたら食事です 「彩の庭ホテル」にはレストランは無く朝食だけの設定なので金沢の街に出かけます 
ホテルからタクシーで10分程の木倉町にある和食のお店

「帆夏(ほなつ)」さん こちらと明日のお店も旅が決まった時点で予約してました
f0227396_17353258.jpg
カウンター6席と二人掛けのテーブル席一つの小じんまりした、出来てまだ新しい小料理屋さんです
30代?のご夫婦お二人でされてます 私たちはテーブル席です  満席です!

付き出しの「白子と下仁田ネギの茶碗蒸し」とグレンフィディック12年のハイボール 相方は生ビール
茶碗蒸し、美味〜!
f0227396_17360236.jpg
加賀野菜の五郎島金時(さつまいも)と小坂れんこん(加賀れんこん)のポテトサラダ
f0227396_17363273.jpg
天然ぶりのお造り とても美味しい!!
f0227396_17373263.jpg
地元のお酒です 石川県 福光屋 ひやおろし「旬生 秋」
f0227396_17442273.jpg
香箱蟹 (北陸地方で獲れる雌のズワイガニのこと) 雄と比べ小ぶりですが茶色の外子(そとこ)とお呼ばれるつぶつぶの卵、味噌の部分であるオレンジの内子(うちこ)を持ちます
f0227396_17370212.jpg
美味い〜! 小さいですが味わいも旨味もたっぷりです

源助大根の天ぷら 加賀野菜の源助大根 甘みが強く、肉質が柔らかいのをおでんの出汁で味付けしているのを天ぷらに、、、
美味くないわけが無い! うまい〜 
f0227396_17380215.jpg
石川県 車多酒造 純米酒「五凛」
f0227396_17455270.jpg
鰻の白焼き 山葵と茗荷(みょうが)でいただきます おいし〜 茗荷、え〜仕事してます〜(笑)
f0227396_17452332.jpg
トマトの南蛮漬けとクリームチーズ味噌漬け どっちも美味しいですよ!
f0227396_17445364.jpg
〆はおいしい卵かけごはん
f0227396_17462338.jpg
デザートは加賀棒茶プリン 甘みの中にほうじ茶のほのかな苦味 美味しいです 
f0227396_17465297.jpg
お茶はもちろん加賀棒茶でした  お料理もお酒もとても美味しかったです〜!
ご馳走様でした〜〜!!

で、ホテルに帰って一階のラウンジでコーヒーを 相方は紅茶
f0227396_19080639.jpg
ラウンジでの飲み物(コーヒー・紅茶・オレンジジュース・アップルジュース・加賀棒茶)全て無料です(嬉しい〜)
f0227396_19070606.jpg
部屋にある甘味と棒茶

部屋風呂では無く大浴場で今日の疲れを癒して、、  お疲れ様でした〜〜!
f0227396_19073680.jpg
         ーつづくー

by macshuji | 2017-12-04 19:33 | 旅・ 宿
<< 北陸石川への旅 其の参 北陸石川への旅 其の壱 >>