<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

谷四「れだん」さんへ

相方と行ってきました 和食にはやっぱりお酒ですね
f0227396_1656574.jpg
秋田の純米「田人」福井の純米吟醸「常山おりがらみ」
f0227396_16571537.jpg
いつもの三品コースでお願いしました

一品目 かぶと焼き白子の餡かけ 寒い日が続いています 暖かい椀物、ホッとします 白子、旨いです!
f0227396_170425.jpg
二品目 ふぐの湯引きとクリームチーズのサラダ仕立て(意外な組み合わせですが美味しいです!)シメ鯖の薫製
f0227396_17203021.jpg
ふぐの刺身 カンパチの炙り、生姜とニンニク 細巻き 甘えび 玉子
f0227396_17253174.jpg
滋賀の純米「三連星」
f0227396_1727669.jpg
三品目 上から蟹味噌ムース 柿の白和え(美味〜)落花生の豆腐 牡蠣しぐれ煮 タコの白トリュフマリネ
菜の花辛子和え 蟹クリームコロッケ かぶの菜っ葉のお浸し
f0227396_17314796.jpg
以上三品、ぜ〜んぶエ〜仕事してはります!

シメは「ふわトロ親子丼」
f0227396_1737359.jpg
最後は「かりフワきなこ餅」 相方も私も好きですコレ!
f0227396_1739508.jpg
ご馳走様でした〜!
by macshuji | 2014-12-22 17:52 | 和食 | Comments(0)

四国の旅 愛媛県 その6

3日目の朝です
f0227396_1683646.jpg
ジュース三種(ほうれん草&蜂蜜・トマト・オレンジ&りんご)
f0227396_15264826.jpg
手前からじゃがいものポタージュスープ  いちじくジャム・チーズ・バター 
自家製パン五種(びわの葉入りパン・くるみの赤ワイン漬け入りのパン・クロワッサン・きび入りトースト・じゃばら入りパン)
*じゃばら(内子の特産品でゆずによく似た香酸柑橘の一種)
f0227396_15462858.jpg
五種類のパン それぞれ美味しいです!

有機野菜・自家製内子豚ベーコン(旨いっ!)・茸のソテー・温玉
f0227396_167581.jpg
愛媛みかんと柿
f0227396_1616879.jpg
ご馳走さまでした!

「オーベルジュ内子」さんをチェックアウト後、全国棚田百選の一つ「泉谷(いずみだに)の棚田」へ
車で30分程の道中の途中にある屋根付き橋
「常盤橋」
f0227396_1646126.jpg
歩行者専用で屋根を付ける事で橋の腐食を防いだり、農作物の保管場所として利用されていたそうです
内子町には他にもこの様な屋根付き橋が何箇所か残っています
f0227396_16532639.jpg
棚田はこの橋から五キロ程山道を走った場所にあります 
車1台通るのがやっとの道幅が多く前から車が来ない事を願いながらの運転 1台来ましたがすれ違える幅のある所でした

「泉谷の棚田」 泉谷地区農家(5戸)の方々が棚田を維持し守られています
f0227396_17345085.jpg
V字の谷です かなりの急斜面です!
f0227396_17283497.jpg
右側の棚田で赤いトラクターで作業されていますが田んぼの幅が狭いので落っこちないか気になって気になって、、
f0227396_17285146.jpg
田植え前の水を張った棚田はとても絵になるでしょうね!(特に夕暮れ時は、、)

棚田へ来る道では分からなかったのですが帰り道で場所が分かった
「紅葉ヶ滝」足下には落ち葉が一杯です
f0227396_17574755.jpg
小さな滝ですが癒されます

大阪へ帰る前にもう一箇所寄り道です
道の駅「内子フレッシュパークからり」
f0227396_11373334.jpg
新鮮な果物や野菜、特産品等が一杯です
f0227396_1139833.jpg
野菜等を色々買って大阪へ帰ります

松山自動車道「石鎚山(いしづちさん)」SAで遅めのお昼ご飯です
右のパネルにいてはる黄色い変な鳥(笑)は愛媛今治(いまばり)市で生まれたキャラクター「バリィ」さんです
f0227396_1355825.jpg
「バリィ」さんは焼き鳥のまち今治生まれ今治育ちのトリ 頭に来島海峡大橋をイメージしたクラウンをかぶり
タオル生地の腹巻きをし、手には特注の船の形の財布を持っている
趣味は食べ歩きと腹巻きコレクション 身長150cm・体重150kg・胴回150cm、、、だそうです(笑)

私はその今治風鉄板やきとり重
f0227396_1329579.jpg
相方は西条てっぱんナポリタン
f0227396_1332069.jpg
ご馳走さまでした!

淡路SA(下り)の大観覧車
f0227396_1418485.jpg
大阪まではあと少しです  お疲れ様でした〜!!
ー完ー
 
by macshuji | 2014-12-08 15:20 | 旅・ 宿 | Comments(0)

四国の旅 愛媛県 その5

ダイニングです 

「オーベルジュ内子」さんのホームページの画像です(昼間)
f0227396_15515771.jpg
ディナーは和蠟燭の灯りでいただくのでかなり暗いです 内子の食材を生かしたフレンチです

泡です
f0227396_160409.jpg
蒸しサザエ
f0227396_164474.jpg
内子豚のテリーヌ ドライいちじくと粒マスタード添え テリーヌ美味しいです
f0227396_1664251.jpg
コンソメロワイヤル 伊予原木椎茸 もち麦のバゲットもいただいてます(画像ありませんが、、)
f0227396_16104845.jpg
魚料理・河豚とホウボウそして団扇海老(ウチワエビ)のブイヤベース 
団扇海老、、ほんまウチワみたいな(笑)変な顔ですが味は美味しい海老です
f0227396_1627816.jpg
肉料理・雉子(キジ)のグリル 醤(ひしお)味噌のソース 
野生の雉子も出回るそうですが、いただいたのは坂道を走らされて育った雉子だそうです(笑)
f0227396_16315014.jpg
初めての雉子肉、、癖も無くあっさりとして美味です

口直しのトマトのアイスキャンディー
f0227396_17105660.jpg
スティックに巻き付いてる白いのがアイスです めっちゃトマトです!

メインの肉料理・内子牛のソテー トリュフのソース 柔らかくて旨っ!
f0227396_17173296.jpg
デザートはチョコレートのムース(春巻みたいな)とさつま芋のモンブラン
f0227396_17211379.jpg
和蠟燭の柔らかな灯りの下での食事 とても美味しくいただきました!
ご馳走さまでした〜!

コテージに戻って酔いを醒ましてからお風呂へ (「オーベルジュ内子」さんのホームページより)
f0227396_17365444.jpg

内湯とガラスの向こうの露天風呂 誰も居ません 夜の外は冷えてますが露天風呂いいですね〜!

つづく、、、
 
by macshuji | 2014-12-04 17:58 | 旅・ 宿 | Comments(0)

四国の旅 愛媛県 その4

2日目のお宿の場所は愛媛県喜多郡内子町五十崎(いかざき) 古くから木蝋や和紙の産地として栄えた内子 
その町並みを見下ろす丘の上(龍王公園内)にあります 今回の旅の目的のお宿です

このあたりの紅葉もそろそろ終わりです
f0227396_1751251.jpg
愛媛県内子/オーベルジュ内子

こぢんまりとした玄関 こちらの棟にはフロント・ダイニング・バー・温泉(大浴場と露天風呂)があります
f0227396_15471338.jpg
客室はコテージが5棟のみ 内子の伝統建築を元に「透き」をデザインし
f0227396_1653839.jpg
木や白を基調とした空間で
f0227396_1684817.jpg
全体に五十崎の和紙とガラスを使った開放感のある雰囲気です
f0227396_161997.jpg
f0227396_16195087.jpg
テレビや時計の無い非日常性と季節感を五感で体感できる場所
f0227396_16215798.jpg
f0227396_16225660.jpg
f0227396_16235963.jpg
夜のコテージ 和紙の障子から漏れる灯りがとても柔らかです
f0227396_1647388.jpg
夜ご飯の時間です 足元灯を頼りにコテージからの小路をレストラン棟へ
f0227396_165442.jpg

つづく、、、
by macshuji | 2014-12-03 18:00 | 旅・ 宿 | Comments(0)

四国の旅 愛媛県 その3

2日目の朝、6Fの部屋から見える松山城です ブッフェスタイルの朝食を済ませて出発です
f0227396_15381246.jpg
最初は予定に無かった目的地、ホテルから30〜40分の場所です

少し離れた駐車場に誘導され、そこからは専用の送迎バスで入口まで
f0227396_15563677.jpg
広い敷地です 森の中にあります 家族連れの人たちで賑やかです

相方のお目当てです  オランウータンのディディ君です
f0227396_1619247.jpg
12時のイベントが近づいたので塔のある部屋に移動です 食べているのはリンゴです
f0227396_16231385.jpg
イベントの看板です とても凛々しいです! 沢山の人が集まっています 
f0227396_16283057.jpg
始まりました! 左手が前で進むのでこの向きですが、逆光です
f0227396_16534122.jpg
素早いです
f0227396_16554859.jpg
 子供や母親達の歓声があがっています 「うわ〜!じょうず じょうず!」と
f0227396_173762.jpg
あっ と云う間に渡りきりました
f0227396_1763453.jpg
ご褒美のリンゴを持って塔の中間位にあるハンモックみたいな場所に収まりました(笑)
f0227396_1715052.jpg
収まったまんま動きません

こちらも動きの無いラクダです 
たまに口が動くだけです(過酷な砂漠育ちなので無駄な動きはしないのでしょうか?)
f0227396_17183693.jpg


とべ動物園を後にして松山自動車道へ 松山IC〜内子五十崎ICで降り本日のお宿へ

つづく、、、
by macshuji | 2014-12-02 17:58 | 旅・ 宿 | Comments(0)