<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

紅葉とゴルフ

先日、11月の末だとゆうのにポカポカ陽気の日にゴルフをしてきました
中国自動車道”滝野社”ICで降りて15分位のゴールデンバレーゴルフ倶楽部
日中の最高気温は16℃位まで上がって汗ばむ程でしたが、早朝スタート前の気温は3℃!!(さっぶ〜)

朝靄が立ちこめていました (クラブハウスの前から最終ロングホールの霜が残るフェアウェーです)
f0227396_16524413.jpg
浮き島です(人工島では無く、自然の島だそうです)
f0227396_14465028.jpg
こちらGVゴルフ倶楽部のウリは”「絶景」に酔いしれる”と"世界基準(USGA方式)が認めた日本最高コースレート77.4"
たしかに美しいコースです そして難しいコースです 今日こそは!と挑みますが、毎回打ち負かされます(涙、涙)

ティーグラウンド方向です(山の麓がティーグラウンドで一打目は池越え、二打目はクリーク越えです!!)
f0227396_15102527.jpg
グリーン方向です
f0227396_15172238.jpg
秋晴れの7番ロング(右ドッグレッグ)のティーグラウンド  左はクリーク、右の山はOB 真正面の池の手前までは、、届きません(笑)
f0227396_1556397.jpg
たしかに「絶景」に酔いしれますが、疲れました!

また、挑みにいきます、、、
by macshuji | 2011-11-30 17:36 | ゴルフ | Comments(0)

焼き肉 萬野ホルモン舗 三休橋

少し前になりますが、寺田町にある「やきにく萬野 本店」(株式会社 萬野屋)さんの7軒目の新店舗(9月29日オープン)へ
いつもお世話になっているお店の美人スタッフ、、お二人と四人で行ってきました

「焼肉 萬野ホルモン舗 三休橋」  場所は中央区南船場です 
こちらのお店では色々な部位のお肉を少しづつ食べたい、知っているけど食べた事が無い、、等に対応する為にカウンター席(17席)に限り
一切れづつ何種類も注文する事が出来ます 私達は奥のテーブル席で、半人前から注文が出来ます
f0227396_1581189.jpg
フランスの白・シャルドネ
f0227396_15444230.jpg

ナムル盛り合せ
f0227396_14432086.jpg
キムチ盛り合せ
f0227396_1548124.jpg
葱サラダ
f0227396_14452647.jpg
生レバー
f0227396_15491237.jpg
あご (初めて食べました 歯応えがあって美味しいです)
f0227396_15584727.jpg
バラ
f0227396_1611367.jpg
左から焼きレバー・丸腸(半人前)・てっちゃん
f0227396_1653997.jpg
ハラミ
f0227396_1693417.jpg
どんこ椎茸
f0227396_16144899.jpg
和牛そぼろ丼
f0227396_16173850.jpg
冷麺
f0227396_1618101.jpg
ご馳走さまでした!
f0227396_16192014.jpg

by macshuji | 2011-11-17 18:14 | 焼肉 | Comments(0)

STYLISH GRILL Tyu ワイン会 2011

週末、「STYLISH GRILL Tyu」さん恒例のワイン会(旬の食材とワインのマリアージュ)に参加させていただきました
場所はいつもの北区中之島にある「STYLISH GRILL」N4店さんです
f0227396_1349441.jpg
今回のワイン会のテーマは「ノヴェッロ・2011 解禁パーティー」

イタリア・プーリア州の新酒 「ノヴェッロ・2011 サレント IGT」
f0227396_14211075.jpg
洋ナシとハモンセラーノ
f0227396_14342910.jpg
南船場「Sammy Pooh」さんのパン 美味しいです!
f0227396_14375375.jpg
椎茸のチーズパン粉焼
f0227396_144746.jpg
じゃが芋とにんにくのゴルゴンゾーラ風味
f0227396_1454926.jpg
フランス・ボルドーの白 シャトーラ・グラヴェル
f0227396_1532577.jpg
本日のワインのラインナップは他に赤三種類(フランス・ボルドー地区)
右からシャトーラ・グラヴェル シャトーデュ・バライィ シャトーオー・グラヴェ
f0227396_15282563.jpg
根菜のホットサラダ アンチョビ風味
f0227396_1538742.jpg
リードヴォーと白葱のグリル バルサミコソース
f0227396_15403410.jpg
大黒秋刀魚と茸のグリル 焦がしバターと肝ソース
f0227396_1544565.jpg
ローストビーフ 西洋山葵添え
f0227396_15485937.jpg
切り分けていただきました 西洋山葵がピリッと効いて美味しい〜!
f0227396_1556125.jpg
牛ヒレステーキ トリュフのソース
f0227396_15583474.jpg
〆はスパゲッティ ボロネーゼ
f0227396_1611576.jpg
林檎のデザート
f0227396_169985.jpg
美味しいお料理とワイン、ご馳走さまでした!!

で、「南森町ご夫妻」と四人でワインをもう一杯とゆう事で、以前から気になっていたコチラのお店へ、、
ワインとおばんざい酒場「土佐堀オリーブ」
f0227396_1629254.jpg
フランスの白・シャルドネをボトルで
f0227396_1635739.jpg
柿の白和え
f0227396_16354919.jpg
他に零余子の素揚げとセロリの浅漬けをいただきました
f0227396_16424496.jpg
ご馳走さまでした!&お疲れ様でした!!
by macshuji | 2011-11-14 17:37 | グリル・洋食 | Comments(2)

富山〜岐阜 2011秋 Vol.5

平湯温泉「もずも」さんの朝食です
f0227396_1810065.jpg
湯豆腐
f0227396_18121623.jpg
飛騨高山の郷土料理 朴葉味噌焼き
f0227396_1814313.jpg
焼き上がり  御飯がすすみます!
f0227396_18155130.jpg
ヨーグルトとコーヒー
f0227396_18183070.jpg
ご馳走さまでした

「もずも」さんをチェックアウトして向かったのは直ぐ近くの”奥飛騨 平湯大滝公園”へ
「平湯大滝(落差64m)」  滝が氷結する2月はライトアップされるそうです
f0227396_1275147.jpg
この日のお天気は曇りで午後からは下り坂とのこと
f0227396_1294032.jpg

「平湯大滝」を観た後は紅葉を観ながら東海北陸自動車道"郡上八幡IC"まで「飛騨せせらぎ街道」をのんびり走りました
(高山市西〜県道73号〜国道257号〜国道472号)
すでに雨が降っています
f0227396_1247118.jpg

f0227396_12482030.jpg
f0227396_12504633.jpg
ぼちぼちと大阪へ、、、
f0227396_12541058.jpg
お疲れ様でした!   完
by macshuji | 2011-11-12 12:59 | 未分類 | Comments(0)

富山〜岐阜 2011秋 Vol.4

「もずも」さんの夕食です

ワインは日本の白・シャトーメルシャン 長野シャルドネ
f0227396_16403987.jpg
前菜・胡麻豆腐・しめじ・零余子の素揚げ・銀杏・牛蒡の牛肉巻き・子持ち鮎・他
f0227396_16461674.jpg
お造り・ひらめ・メジマグロ(クロマグロの幼魚)
f0227396_16523173.jpg
しめじのおこわ
f0227396_16544110.jpg
飛騨牛のしゃぶしゃぶ
f0227396_16594422.jpg
え〜お肉です 旨いっ!です
f0227396_1754463.jpg
甘鯛 蕪のすり流し
f0227396_17134488.jpg
茸の小鍋
f0227396_17154577.jpg
鰆の幽庵焼
f0227396_17172821.jpg
酢の物は蟹と胡瓜のとろろ昆布巻き・赤出汁・お漬け物・ちりめん山椒
f0227396_17221878.jpg
御飯は洗ったお米の入った小さな釜がテーブルに置いてあり、頃合いをみて釜の下にある蝋燭に火をつけて炊きます 
火が消えると炊きあがりだそうですが、、、うまく炊けるのか? 半信半疑でした
f0227396_17461119.jpg
が、ちゃんと炊けてました! しかも美味しい、、チョットびっくり!
f0227396_17492278.jpg
抹茶アイス あずき
f0227396_1724171.jpg
ご馳走さまでした!   つづく、、
by macshuji | 2011-11-11 18:33 | 旅 宿 | Comments(0)

富山〜岐阜 2011秋 Vol.3

里山のオーベルジュ・「薪の音」さんの朝
良いお天気です
f0227396_16173621.jpg
f0227396_16181681.jpg
朝食です  地元の林檎ジュース
f0227396_16235722.jpg
”かまど”炊きたての御飯・なめこ汁・鮭の幽庵焼・出汁巻玉子・野菜の煮物・生湯葉・大根蟹餡かけ
奥の小鉢は赤かぶ・ちりめん山椒・昆布の佃煮 それと梅干し 
f0227396_16463620.jpg
派手さはありませんが朝のお腹には優しいお味です  美味しいです

デザート・柿と白胡麻のブラン・マンジェ
f0227396_16515810.jpg
ご馳走さまでした
f0227396_16521517.jpg


ロビーでチェックアウトを済ませ、スタッフの方に見送られて「薪の音」さんを後に、、
東海北陸道福光IC〜飛騨清見IC〜岐阜県高山市へ

宇津江四十八滝
f0227396_17205962.jpg
パンフレットには”神秘的な滝群と渓谷美”と書いてあり、滝の数は13だそうです  48滝あるわけでは無いんですね、、(笑)

魚返滝
f0227396_17451398.jpg
三段の滝 上から上段滝・函滝・平滝
f0227396_17532089.jpg
梵音滝(きよのきだき)
f0227396_14123970.jpg
王滝(13ある滝の中で一番の大きさ 18.8m)
f0227396_1430527.jpg
違う角度から
f0227396_14332970.jpg
まだ半分位の滝が残っていましたが滝めぐりはここで終了して本日のお宿へ  宇津江四十八滝〜奥飛騨温泉郷平湯温泉

「もずも」 部屋数は10室 全室24時間掛け流し温泉の露天風呂付きです
f0227396_14531430.jpg
ロビーです
f0227396_1593970.jpg
私達の部屋は前回と同じ”岳樺”(だけかんば) 「もずも」さんも二度目の宿泊です
f0227396_15163231.jpg
ベッドルームからの和室とテラス

テラスの右側にある、ゆったりとした広さの露天風呂
f0227396_15372613.jpg
      い〜湯です      つづく、、
by macshuji | 2011-11-11 16:54 | 旅 宿 | Comments(0)

富山〜岐阜 2011秋 Vol.2

里山のオーベルジュ・「薪の音」さんの夕食です

こちら「薪の音」さんの夜は館主自らが育てた野菜をはじめ、地元の旬の食材を活かしたフレンチディナー
朝は土間にある”かまど”で炊いた、炊きたて御飯の和食です

ワインはフランスの白・シャブリ プルミエクリュ
f0227396_14553450.jpg
小松菜とサザエ 下には白菜のムース・大門素麺(おおかどそうめん)と甘海老梅肉添え
f0227396_15214454.jpg
左上から時計回りに 蕎麦粉のクレープ(中はアボガドとサーモン)・新鮮な野菜・秋刀魚の薫製・オリーブの実のペースト・野菜のテリーヌ
f0227396_15295370.jpg
バゲットとバター 手前の器はオリーブと玉葱のオイル
f0227396_15543383.jpg
蕪と帆立(蕪のすり流し)と蕪の葉の素揚げ・フォアグラにはトリュフのソース
f0227396_1663744.jpg
牛蒡のスープ・ベーコンと玉葱のキッシュ
f0227396_1692162.jpg
ヒラメに蟹のムースのカナッペ 下には加賀太胡瓜と五箇山のなめこ コンソメ味のスープ 上の青いのはホウレン草の若芽
f0227396_16181686.jpg
グレープフルーツのシャーベット
f0227396_16213964.jpg
熱した石の上に朴葉の葉 氷見牛サーロインのグリル エシャロットのソース
f0227396_16301576.jpg
〆の御飯とえのき茸の味噌汁 蕪の葉のお漬け物
f0227396_16362410.jpg
デザート・私は焼き立てフォンダンショコラとバニラアイス
f0227396_16411237.jpg
相方は柿と白胡麻のブラン・マンジェ
f0227396_1643652.jpg
f0227396_16452239.jpg
いや〜、美味しかったです!
自家菜園の野菜と地元の旬の食材を美味く活かした、とても優しい和食を感じられる(前回よりも)フレンチです!
まるで私達と「南森町ご夫妻」お気に入りの京都「田むら」さんのフレンチみたいです(〆で御飯ってところも)
ご馳走さまでした〜!
f0227396_1711294.jpg
     つづく、、
by macshuji | 2011-11-09 18:46 | 旅 宿 | Comments(0)

富山〜岐阜 お宿「薪の音」 2011秋 Vol.1

紅葉をもとめて相方と旅に、、、9:00am快晴の大阪を出発 高速を乗り継いで北陸自動車道(尼御前SAにてお昼ご飯)
〜小矢部砺波JCT〜東海北陸道〜福光IC
道中、渋滞も無く快適でしたが、お昼頃から曇り空に  でも11月初旬とは思えない程暖かな日が続いてます
福光ICで高速道路を降りて10分程の南砺市にある本日のお宿

里山のオーベルジュ・「薪の音」  わずか3室だけのお宿です
f0227396_1591121.jpg
冬の準備”雪囲い”がされた玄関
f0227396_15111099.jpg
入った所は”かまど”がある土間になっていて
f0227396_1521522.jpg
靴を脱いでロビーに、、
f0227396_1534115.jpg
f0227396_17161787.jpg
手作りのさつま芋のお菓子と抹茶をいただきます
f0227396_1684284.jpg
「薪の音」さんは今回二度目の宿泊です 前回(2007年4月)は「南森町ご夫婦」と四人での旅でした
世界遺産の”五箇山”や”白川郷”で合掌造りの集落、郡上八幡では城下町等を楽しく観光しました

今回、私達の部屋は1階の「小桜」
f0227396_16413515.jpg
お宿の周りは里山の風景が広がっています  ただ、それだけです(笑)
f0227396_1649184.jpg

f0227396_1649151.jpg
お風呂のお湯は温泉ではありませんが里山の見える檜風呂には直ぐにでも入れる様にお湯が張ってありました
f0227396_176832.jpg
勿論、直ぐにお湯をいただきました(笑)
f0227396_17472891.jpg
       つづく、、
by macshuji | 2011-11-08 18:17 | 旅 宿 | Comments(3)