<   2010年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ネパール料理 カンティプール

30日(土曜日)、天五(北区黒崎町)にあるネパール家庭料理とタンドールの店「カンティプール」さんへ、いつもの南森町のご夫妻と四人で夜ごはんを食べに、、、
f0227396_14582397.jpg
f0227396_1565512.jpg
ワインは南フランスの「HOBNOB」(ホブノブ)私達は白(シャルドネ)、南森町コンビは赤(カベルネ・ソーヴィニヨン)
f0227396_15294539.jpg
店主お薦め新メニューのキーマカレーナン(これ美味しいです!プレーンナンの間にほどよい辛さのキーマカレー、、、ワインが進みます)
f0227396_15351935.jpg
ガーデンサラダ
f0227396_15441218.jpg
チキンとカシューナッツの炒め物(画像がブレてます、、すみません、、涙)
f0227396_1546251.jpg
チョウメン(ネパール風手打ち焼きうどん)
f0227396_15513365.jpg
ミンチ モモ(ネパール風蒸しギョウザ)
f0227396_15531993.jpg
タンドールミックス(チキン・シシ カバブ・フィッシュ・エビ)

f0227396_1556746.jpg
彼が焼いてます
f0227396_15575150.jpg
三本目のワインを四人で、、、赤です(メルロー)
f0227396_166171.jpg
最後にホットチャーで〆
f0227396_1611866.jpg
ご馳走さまでした
f0227396_16201364.jpg

by macshuji | 2010-10-31 20:50 | 外ごはん | Comments(0)

京都 Vol.3 細見美術館〜平安神宮

RESTAURANT 「田むら」さんで美味しいランチをいただき、昼酒で赤い顔した男2人と顔色の変わらない(お酒がお強い)女性2人が向かったのはこちら、細見美術館。開催中の展覧会「お江戸の琳派と狩野派」
f0227396_1947184.jpg
f0227396_19473052.jpg
[琳派と狩野派の代表的だと思える作品をそれぞれ二作品、下記に載せていますが、今回の展覧会には展示されていません]

琳派(りんぱ)とは桃山時代後期に本阿弥光悦と俵屋宗達が創始し、尾形光琳・乾山兄弟によって発展、酒井抱一・鈴木其一が江戸に定着させた、同傾向の表現手法を用いる造形芸術上の流派やその作品を指す名称だそうです
俵屋宗達 「風神雷神図」
f0227396_2128735.jpg
尾形光琳 「燕子花図」
f0227396_21303148.jpg
狩野派(かのうは)は室町幕府の御用絵師となった狩野正信を始祖とし、その嫡男・狩野元信、元信の孫で安土城や大坂城の障壁画を制作した狩野永徳、永徳の孫で江戸城、二条城などの障壁画制作を指揮した狩野探幽など、親・兄弟といった血族関係を主軸とし、約400年もの間、常に画壇の中心で活動した専門画家集団のことだそうです
狩野永徳 「檜図屏風」
f0227396_2219488.jpg
狩野探幽 「松鷹図」
f0227396_22251230.jpg
琳派と狩野派の違い、よく判ったような、判らないような、、?
ただ、両派とも凄いとゆうことは、よ〜く判りましたが、、!

細見美術館を出た私達はすぐ近くの平安神宮へ、、、二拝二拍手一拝にて参拝を終え、神苑(日本庭園)をのんびりと拝観
f0227396_238998.jpg
泰平閣(たいへいかく・通称=橋殿)
f0227396_239226.jpg
平安神宮で買い求めた御朱印帳です(神社用です 寺院用は建仁寺の雲龍図です)
神宮を中心に四神が描かれています 蒼龍(そうりゅう)朱雀(すざく)白虎(びゃっこ)玄武(げんぶ)
f0227396_2321490.jpg
四神相応の地とされているのは、東に清き流れがあるのを「蒼(青)龍」、南が広く開けた湿地帯であるのを「朱雀」、西に大きな道が続くのを「白虎」、北に高くそびえる山があるのを「玄武」とされ、
この京都では「蒼龍」が賀茂川、「朱雀」は干拓されて今は無き巨椋池、「白虎」は山陽道(もしくは山陰道)、「玄武」は船岡山とされているそうです
f0227396_23221723.jpg
御朱印です
f0227396_23242615.jpg
お疲れ様でした
で、大阪に戻った四人は夜ごはんを食べに「STYLISH GRILL Tyu」さんへ(南森町のご夫妻もお気に入りです)
f0227396_0455991.jpg
美味しいワインと美味しい料理をいただきながら夜遅くまでいてました、、、
ほんまお疲れ様でした〜  「完」
by macshuji | 2010-10-23 01:30 | 京都 | Comments(0)

京都 Vol.2 RESTAURANT 田むら

建仁寺さんを後に、再び京阪祇園四条駅へ、、、12時待ち合わせで、いつも一緒に遊んでいただいている南森町のご夫婦と合流
祇園四条北側のお箸で食べる「フレンチ・レストラン 田むら」さんへ
f0227396_1146426.jpg
ランチですがボトルワインを4人で 「ブルゴーニュ・シャルドネ」
f0227396_11511568.jpg
一口前菜・蟹と貝柱のグラタン
f0227396_140551.jpg
前菜・生ハム・アオリイカのイクラ添え・秋サバのマリネ・真ん中に子持ち鮎のコンフィ
f0227396_14271411.jpg
オマール海老とかぼちゃのスープ
f0227396_14333846.jpg
イトヨリのフライパン焼きと穴子の煮込み、ブール・ブラン ソース(間にはキャベツとベーコンのソテー)
f0227396_1535759.jpg
牛タンのソテーとレンズ豆、バルサミコ ソース
f0227396_15111721.jpg
ご飯・赤だし・香の物(「田むら」さんのコース料理には必ず出ます)
f0227396_15215732.jpg
栗のエスプーマ・ espuma(スペイン語で「泡」の意味)とはスペインの料理店「エル・ブジ」の料理長ファラン・アドリアさんが開発した料理、またはその調理法の事を言うそうです
亜酸化窒素を使って、あらゆる食材をムースの様な泡状にする事が出来る画期的な調理法だそうです
f0227396_15382634.jpg
ムースの下にはクリームチーズのアイスクリーム・エスプレッソ ソース ・上には栗のチップ
f0227396_15385129.jpg
ご馳走さまでした 美味しいランチの後は京都Vol.3に続きます、、、
by macshuji | 2010-10-21 18:20 | 京都 | Comments(0)

京都 Vol.1 建仁寺 

爽やかな秋晴れの土曜日(16日)、朝から京都へお出かけ、、、京阪祇園四条駅を降りてすぐの建仁寺さんへ
臨済宗大本山 建仁寺 西門 
f0227396_13552781.jpg
三門 [望闕楼(ぼうけつろう)]
f0227396_14386.jpg
法堂(はっとう) 禅宗様仏殿建築
正面須弥壇には本尊釈迦如来座像と脇侍迦葉尊者・阿難尊者が祀られ、その天井には平成十四年(2002)創建800年を記念して 小泉淳作 筆の「双龍図」が描かれています
f0227396_1415664.jpg
天井一面に、、、圧倒されます!
f0227396_14255869.jpg
f0227396_14265290.jpg
f0227396_14272680.jpg
f0227396_1427524.jpg
f0227396_1429322.jpg
方丈 [重要文化財]  枯山水庭園
f0227396_1443359.jpg
掛け軸の真ん中の方が開山 栄西禅師
永治元年(1141)、備中(岡山県)に生まれ14才で落髪、比叡山で天台密教を修め、その後二度の入宋を経て、日本に禅を伝えられました
また、中国から茶種を持ち帰り、栽培する事を奨励し、喫茶の法を普及した「茶祖」としても知られています
f0227396_14462144.jpg
茶席 「東陽坊」
天正十五年(1587)に豊臣秀吉が催した北野大茶会で、利休の高弟・真如堂東陽坊長盛が担当した副席と伝えられています
草庵式二帖台目席で最も規範的な茶室とされています
f0227396_1514338.jpg

f0227396_1524673.jpg
f0227396_1518933.jpg
風神雷神図屏風 [国宝](高精細デジタル複製を展示)
本図には落款も印章もないそうですが、俵屋宗達の真作として、しかも晩年の最高傑作とされているそうです
ガラスケースに入っているので、背景が映り込んでいます、、、残念です!
f0227396_15341030.jpg

f0227396_15343194.jpg
f0227396_15345483.jpg
f0227396_15403822.jpg
f0227396_1541275.jpg
今回、建仁寺さんを訪れた、一つの理由はこちらの御朱印帳を買い求める為です
風神雷神図と二種類ありましたが、まずは、こちらの海北友松筆「雲龍図」にしました  表と裏です
f0227396_16254015.jpg
f0227396_16264667.jpg
初めての御朱印です(これから、ぼちぼち集めていこ思てます)
f0227396_16342432.jpg
f0227396_16401845.jpg
f0227396_16412532.jpg
京都 Vol.2に続きます、、、
by macshuji | 2010-10-20 18:32 | 京都 | Comments(0)

la ballotta

13日(水曜日)、我が家の洗濯機を買い替える為、仕事を終えてからミナミ千日前のビックカメラへお出かけ
で、出かけたついでに何処かで夜ご飯を、とゆう事で予め予約をしておいた、日本橋東にあるラ・バッロッタさんへ、、(久しぶりです)
f0227396_15445584.jpg
ワインはイタリア・フリウリ州、ジローラモ・ドリゴのソーヴィニヨン・ブラン
f0227396_16371643.jpg
antipasti 一皿目・ナポリ産水牛モッツァレラと季節野菜のカプレーゼ
野菜(2種類のトマト・お茄子)果物(葡萄・マンゴー)との組み合わせ、見事です
f0227396_16453527.jpg
antipasti 二皿目・オマール海老と季節野菜のインサラータ 黄ビーツのクレマ
美味い! しかでません
f0227396_16581966.jpg
primi piatti 一皿目・トロフィエ ずわい蟹といんげん、じゃがいものジェノヴェーゼ
f0227396_190505.jpg
バゲットとフォカッチャ
f0227396_192850.jpg

f0227396_1923620.jpg
primi piatti 二皿目・la・ballotta流スパゲッティ カルボナーラ
以前にもいただきましたが、このカルボナーラ、、好きです
f0227396_1974051.jpg
dolci・ラッテコッタと羽曳野いちぢく(皮ごと食べられるいちぢくです)
f0227396_1915490.jpg
dolci・ティラミス
f0227396_19171765.jpg
季節の素材とソースとの組み合わせ、そしてそれらを活かしたお料理、、、美味しいです
ご馳走さまでした
by macshuji | 2010-10-15 20:22 | イタリアン | Comments(0)

船場まつりとランチ

昨夜からの雨が降り続いた土曜日(9日)のお昼、船場祭りのイベントで難波神社屋台村に「STYLISH GRILL Tyu]さんが出店されているとゆう事で行ってきました
f0227396_13563086.jpg

が、あいにくの雨、風で人出が少なくとても残念でした
それでも、お目当ての「Tyu」特製ミニハンバーグ弁当とグラス白ワインはいただきました
美味しかったんですが、お昼ご飯としてはぜ〜んぜん足りません、、(笑)
で、すぐ近くの本家「Tyu」さんへランチを食べに、、、相方はシェフお薦め きのこハンバーグランチ
f0227396_1501888.jpg
私は若鶏のステーキランチ
f0227396_1513262.jpg
f0227396_1514426.jpg
満足しました
ご馳走さまでした
by macshuji | 2010-10-13 18:11 | ランチ | Comments(0)

L'API

8日(金曜日)の夜、思っていたよりも早くから降り出した雨の中、京町堀西にあるL'APIさんへ
f0227396_1536214.jpg
オーナーシェフお薦めの白ワイン、シャルドネをボトルで
f0227396_15461736.jpg
前菜一品目・ヨコワのあぶり(なす・リコッタチーズとビーツ)
f0227396_15522367.jpg
フォカッチャ
f0227396_1610217.jpg
前菜二品目・スカンピのフリット、クスクスとカブラ(スカンピは半生状態、甘みと旨味、エェ感じです)
f0227396_1615525.jpg
前菜三品目・鳴門金時の焼テリーヌ サラダ(くき芋のピューレ、イチヂクと水牛モッツァレラチーズ)
f0227396_1636827.jpg
パスタ一品目・オレキェッテとトロフィェ、モンサンミッシェルムール貝
f0227396_16453660.jpg
パスタ二品目・ストラッチ、ワタリガニとトマト
f0227396_1652373.jpg
デザート・相方はいつものカタラーナ サンブーカ風味
f0227396_16573812.jpg
私は今が季節のモンブラン ミルクジェラート添え なめらかな舌触りでとても美味しいです
f0227396_171429.jpg
f0227396_1731948.jpg
ご馳走さまでした
f0227396_1733555.jpg

by macshuji | 2010-10-12 18:22 | イタリアン | Comments(0)

紅葉

夏の猛暑を20日頃まで引きずった9月が終わり、今日から10月 北海道大雪山では日本一早い紅葉がすでに見頃だそうです
f0227396_1345084.jpg
今年は記録的な猛暑の影響で葉の育ちが良く色鮮やかな紅葉が期待出来るそうです
大阪や京都の見頃時期は例年並の11月中旬〜12月上旬になりそうとの事 ここ数年、紅葉狩りへは京都へ行く事が多く、紅葉名所と言われる、南禅寺や永観堂、清水寺や高台寺、東福寺等(他にも紅葉名所は沢山有りますが)はさすがに見事な紅葉で見応えがあります
そのかわり、人出も多く混雑していますが、、、
昨年はちょっとローカルで小ぢんまりした、でも結構、紅葉名所として知られている哲学の道あたりへ

法然院(銀閣寺道から哲学の道を少し下った左手)あいにくの曇り空でしたが、しっとりとした佇まいと紅葉が素敵でした
f0227396_16112267.jpg

f0227396_16143934.jpg
       安楽寺
f0227396_17244710.jpg
       霊鑑寺
f0227396_17292672.jpg
f0227396_17294099.jpg
霊鑑寺から西へ10分程の真正極楽寺・真如堂の三重の塔
f0227396_1742584.jpg
翌日は宿泊したハイアットリージェンシーホテル京都のすぐ近く、三十三間堂の隣にある養源院
f0227396_17573460.jpg
f0227396_17592374.jpg
それぞれに趣きのある紅葉名所ですが、意外とのんびり、ゆっくり紅葉を楽しむ事の出来るお勧めスポットです
さて、今年の紅葉狩りは何処へ行こうかな、、、?
by macshuji | 2010-10-01 18:35 | 京都 | Comments(6)