滋賀湖東三山〜京都 晩秋の紅葉 其の参

翌朝、和洋ビュッフェの朝食をいただきホテルをチェックアウト 午前中はまだ晴れていましたが午後からは曇り予報です
f0227396_16020726.jpg
ホテルを出て京都山科へ  三条蹴上へ下る国道から右へそれて目的地へ向かう道は、、、狭い!めっちゃ狭い!(笑)
で、ヒヤッとしながら運転して到着したのが”山の中にある聖地”といった雰囲気のパワースポット(密かに人気らしいです)

「日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)」 しっとりとした風情の紅葉が残っています!
f0227396_16022345.jpg
手水舎  参拝される方もまばらで静かです 
f0227396_16021557.jpg
「日向大神宮」の歴史は平安遷都以前の5世紀頃 第23代顕宗天皇(けんそうてんのう)が日向国(現代の宮崎県)
の高千穂峰の神霊を移して創建したのが始まりだそうです

社殿は神明造りで"内宮"と"外宮"に分かれ"内宮"には”天照大神”が祀られているなど”伊勢神宮”との共通点が多いことから
「京のお伊勢さん」の名で親しまれているそうです
f0227396_16023039.jpg
外宮
f0227396_16023793.jpg
f0227396_16025284.jpg
内宮
f0227396_16024388.jpg
f0227396_17561582.jpg
紅葉の隠れた名所であり、穴場です(直ぐ近くには紅葉の観光名所、南禅寺や蹴上インクラインなどがありますが、、)

社殿や規模は小さいですがとても雰囲気のある神社です 癒されます
f0227396_17564653.jpg
f0227396_17225085.jpg
「日向大神宮」の参拝を終えて向かったのは京の北、「大徳寺」さんの直ぐ近くです  ーつづくー

               






by macshuji | 2016-12-21 18:25 | 旅 宿 | Comments(0)
<< 滋賀湖東三山〜京都 晩秋の紅葉... 滋賀湖東三山〜京都 晩秋の紅葉... >>