福井の旅 その壱

秋の紅葉を求めて相方と福井県の旅へ 名神高速大山崎icから今年全線開通した京都縦貫道〜舞鶴自動車道〜北陸自動車道
渋滞も無く快適なドライブで最初の目的地「永平寺」さんへ、、の前にお昼ご飯
門前のお店は混むみたいなので少し手前の国道沿いのお店へ

手打ちそば「りうぜん」
f0227396_15563552.jpg
相方は雲水そば 蕎麦つゆが地元で取れた「なめこ入り大根おろし」と「ジュンサイ入りとろろ」の二種類のお蕎麦

御膳の真ん中にあるのは貝のしぐれでは無くて古くから永平寺の精進料理「生ふ」で出来たしぐれです
やわらかくて味は貝のしぐれの味に似ています 美味しいです
f0227396_16122416.jpg
私はおろし蕎麦 大根おろしの程よい辛味でさっぱりして美味しいです!
f0227396_16124424.jpg
ご馳走様でした

曹洞宗大本山「永平寺」
f0227396_1775513.jpg
仏殿
f0227396_17163027.jpg
仏殿の奥に見えるのが法堂
f0227396_17175191.jpg
法堂からの景色
f0227396_17183432.jpg
「除夜の鐘」で有名な大梵鐘は重さが約五トンあるそうです
f0227396_17211174.jpg
お疲れさまでした〜

門前のお土産屋さんで福井のお酒「黒龍」の純米吟醸を一本買って今夜のお宿のある越前海岸へ、、、つづく
        
by macshuji | 2015-11-05 17:45 | 旅・ 宿 | Comments(0)
<< 福井の旅 その弐 第13回 一風陶房展 >>